Q.12月22日生まれは射手座?山羊座?

私の誕生日は41年12月22日なんです。今は射手座は12月21日までですよね!昔、射手座は12月22日までだったと思うのです。
どっちが本当ですか?
生まれた年によって、違うのですか?
私は射手座か、山羊座かどっちでしょう??


A.星座の境目は生まれた年によって違います

いわゆる『生まれ星座』とは、生まれた瞬間に太陽がどの星座に入っているか、ということです。
洋の東西を問わず、伝統的な占星学は全て天動説を基準にしています。
西洋占星術も天動説で、天空を円と捉え、その360度を30度ずつ、12に分けたのが12星座です。
(詳細は、Q.6に述べていますので、ご参照ください)
でも、太陽の動きを基準にした太陽暦では、1年は365日。360度の円を1年の365日で割り切ることはできませんね。
その上、太陽の軌道は24時間ぴったりではありません。だからうるう年があって、誤差を修正していますね。
当然、星座の境目の日にちにも、誤差が生まれてしまいます。
ですから当然、星座の境目に生まれた場合、太陽がどの星座に入っているかは、生まれ時間まで見ないと判りません。
雑誌などの星占いに表記してある日にちに「ゆれ」があるのは、そのためです。
射手座が12月21日までか22日までかは、生まれ年によって違いますし、生まれ時間によっても違います。

よく雑誌などの相談では、「星座の境目に生まれた人は両方の星座の記述を参考にしてください」などと書いてあります。
でも、星座が違えば書いてある事もまるっきり違うはずです。そして太陽はその人の大半を決定する星と言われています。
そう軽々しく扱って良いものとは思えません。
プロの鑑定を受けるメリットの中には、太陽がどこに存在するかが判る、ということも含まれているのです。

さて、ではあみさんの太陽は射手座なのか山羊座なのか?
昭和41年12月22日は、16:28に太陽が射手座から山羊座に移っています。(母子手帳で正確な出生時間をご確認ください)
ただ、他にも出生地によって時差があります(日本国内でも最大30分程度の時差があります)ので、この時間前後の生まれですと、どちらになるかは更に微妙な問題になりますが。

太陽は、ホロスコープで採用する星の中では、最も安定した動きをする星です。その太陽ですら、このように微妙な動きをするのです。
一般的に知られている『星占い』への認識に比べると、本来の西洋占星学は非常に繊細なものです。
同じホロスコープを持つ人は、論理的には、まず存在しません。
ですから、個人の鑑定の精度は高いのですね。

※ホロスコープの作成については、無料で作成しているサイトがありますので、Yahoo!などで検索してみてください。
 Terraでは、ホロスコープの作成サービスはしておりませんのでご了承ください。