Q.みんなに共通するキーワードがあるのはなぜ?

私の職場ではみんなでお世話になりました。別々の日に伺っているのですが、話を聞いてみるとなぜか共通するキーワードがありました。それは、”2003年”でした。
何か2003年に世の中の変化とかでもあるのでしょうか?それとも、身近にいる事によって何か共通する事があるのでしょうか?


A.共通するキーワードは無いのですが…

まず、個人に影響があるほど社会情勢が大きく変わるのが2003年だというわけではありません。ご安心(?)を。

本来、個々人の運勢は、出生時の複雑な星の配置に天空の星が作用して変化しますので、皆が一律に影響を受けるキーワードはありません。
ただし、大きく運勢を司る2大惑星、木星と土星が、2つとも2003年に星座を移動をするので、辛かった事から開放されたり、新たなチャンスに恵まれたり、逆に気を引き締めにかからなくてはならなくなる、といった変化がある人は多いでしょう。
この2大惑星について、少々ご説明いたします。
2つの惑星のうち土星は、辛いことを通して人を悟らせる働きがあるのですが、今年の4月下旬からふたご座に入り、2003年6月上旬までふたご座に滞在します。
ふたご座をはじめ、いて、おとめ、うお座生まれの人(=その4つの星座に太陽を持っている人)や、その4つの星座に愛情、感情、体調、等を支配する惑星を持った人は、ここのところしばらく動揺が続く傾向があり、ご相談に見えるケースが非常に多くなっています。
(土星のサイン=星座移動で、見事なまでにご相談者の生まれ星座が変化します。)
それを解決するのがチャンスの星、木星なのです。

また家族、カップル、親友などは、魂のレベルから見ると『一緒に学ぶグループ』と言えます。
ですから、当然お互いのエネルギーが共鳴しあっており、悩んだり、考えたりする時期が、重なることも多いのです。
職場の仲良しグループも、家族や恋人あるいは親友までではなくても、やはり運命の共通点は多少見られるかとは思います。



※久保田さんから感想をいただきました。

ありがとうございました。
面白いですね。職場のみんなで、2003年に向かって頑張りたいと思います。