Q.占いの結果がネガティブな時は、どう答えてるのですか?
こんにちは。いつも楽しく拝見しています(^_^)。

常々思っていた疑問なのですが、ご質問したくメール致しました。

特にタロット占いについてなんですが、先生方のように長年たくさんの人を見ておられると、「どー考えてもこれはヤバイ」と感じられるようなカードが出ることもあると思うんですね。
そういう時はどんなアドバイスをなさっているんでしょうか?
ハッキリと忠告なさるんでしょうか、それとも、ポジティブな解釈をするようにある程度言葉を変えて説明なさるんでしょうか?
後者の場合、いじわるな見方をする人だったら、「やっぱり気の持ちようや解釈でいくらでも結果が変わるんじゃない」と思うんじゃないか、と思います。で、結局「占いなんてあてにならない」と。
かといって、悪い結果をそのまま相手に言った時のダメージを考えると辛いところでしょうし……。

そのへんのこと、お聞かせいただければ幸いです。

A.カードの結果どおりにお答えしています

「どー考えてもこれはヤバイ」と感じられる結果が出た時は、出た通りの結果をお伝えしています。
カードの結果に逆らって良い事を伝えて、その場では慰めになったとしても、それが結果的に良い事になるとは思えないからです。

ただ、その場合、「だめです」だけではなく、その原因となる事や理由、そしてその対策についてもお話しをしています。
占星術でもタロットカードでも、私たちが重視するのは、結果よりもどうしてこうなったかという原因、そしてアドバイスです。(タロットカードではアドバイスカードがある切り方もあります)
ネガティブな結果の時は特に、未来をより良くするためのアドバイスを最重要視しているのです。
もっとも、現在から考えてあまりにひどい結果の場合は、別の切り口からもう1度カードを切ってみますが。そうすると、アドバイスがより鮮明に浮かび上がるんです。
また、お伝えの仕方については占星術が役に立っています。
性格がわかっていますから、傷付けない言い方や本当に解ってもらえる言い方を、その都度工夫しています。

ただ、今までの経験では、ネガティブなカードが出た場合は、皆さん納得なさる事が多いようです。
「えー、まさか……」と言われるのは、むしろ良い結果の時の方が多いですね。恋人がいない人に結婚のチャンスが訪れますよ、などという時にはまず信じてもらえません(笑)。
そんな方が「恋人できました……結婚の話も出てるんです」と、相性を占いにいらっしゃる時は、本当に嬉しいし、実は内心ほっとしています(笑)。

タロットカードは、人智を超えたところで、いわば潜在意識との交信から結果が出るものだと思います。
ですから、私はいたずらに結果を曲げてお伝えする事はしておりませんし、できるものでもないと思っています。
ただ、カードの意味そのものは抽象的なものですから、そこから発信されている『答え』を間違いなく受け取りたいものだと思っております。