Q.新世紀に突入しましたね。星の世界では、世紀の変わり目は何か影響があるのでしょうか?

A.新世紀が直接影響するわけではないのですが。
特に影響は無いと思います。 新世紀とは言え、宇宙の星から見れば、ほんの一瞬の事ですから。
ただ、世紀が変わった、という事で気分をリフレッシュするのはとても良い事ですから、 嫌な思い出やつらい過去はこの際捨てて、 より大きな幸せを目指すのがお得なやり方だと思います。


また、これは新世紀だからと言うわけではないのですが、西洋占星術の世界では、今までは『魚座時代』だったが『水瓶座時代』に入ると言われています。(通常の正座の進み方とは反対なんです)
1980年代には『もう水瓶座時代だ』と言っていた人もいます。
新世紀からが水瓶座時代の到来、と言う人もいます。
色々と説はありますが、実はいつからが水瓶座時代なのか、よく判らないのが本当のようです。

この『水瓶座時代』は西洋占星術で言う11ハウス的な意味を体現する時代、という意味です。
『魚座時代』はキリスト生誕のあたりから始まったと言われており、12ハウス的な意味を体現した混沌の時代でしたが、『水瓶座時代』には11ハウス的な意味……『平和』『デジタル』『友情』『人間愛(人類愛)』そして『理想郷』……これらが実現し、あらゆる世界がひとつになると言われています。
インターネットがこれだけ急速に普及したのもその影響だと言われているのです。
戦争が無くなり、本当に世界が愛で包まれるだろうとも予測されています。素敵ですよね。
中には、宗教もひとつになるのでは、と言う人もいます。
そして、占星術にも東洋やらインドやら西洋やらありますが、これらがひとつになるとも言われています。
つまり、全てが『完成形』になる時代なのだそうです。
その上不思議な事に、これは各宗教や各占いの昔の大御所が、西洋占星術を知らなかっただろうと思われる人までが、それぞれ別々に予言している事でもあるそうです。聞きかじりなので間違っていたらすみません。

さて、『水瓶座時代』については、以上のように大方の人々にとっては素敵な予測がたくさんあるのですが、実際には誰もまだ『水瓶座時代』を体験した人はいません。
記録としてきちんと(?)残っている歴史は、せいぜい『牡牛座時代』あたりまでなのですから、『水瓶座時代』には何が起こるのか、どんな影響があるのかは、誰にも確実には分からないのです。
実際にはそんな時代区分に意味は無いのでは?と言う人すらいるくらいです。
でも、11ハウスは良い意味が多いので、たとえ後2000年かかっても、そうなって欲しいなと私は思います。どうせなら良い予測をする方が幸せになるのにも近くなる筈ですから。