Q.同じ誕生日の人と別々に付き合ったとき、一方とは気が合ったのに、もう一方とは散々でした。同じ誕生日でも人が違えば相性に違いがあるのでしょうか?

A.あるんです。

これは誕生時間で惑星の位置が変わるためです。 特に月の動きは速いので、これで全く違ってきます。
月は、西洋占星術では性格の50%は判る大変に重要な星で、 男性ならパートナーのイメージも表します。 この星は2時間に1度以上動きます。
相性は星同士の角度が重要ですが、10度違えば大変な違いです。 1日の内に星座が変わってしまう事も頻繁にあります。
星座が違えば性格も大きく変わって来ます。

同じ誕生日の人の性格や人生の傾向が似る事は、確かにあります。
でも、どの傾向が出やすいか、どの星の影響を強く受けるかは、 いつ生まれたかで全く違って来ます。 これは、4分で違いが出ます。
運勢は誕生時間が左右する部分もあるのです。
が、大抵の傾向は誕生時間が無くてもかなり正確に読めます。 でも、相性はここに左右される事も多いようです。

以上の他にも誕生時間によって人生の方向が全く違って来ます。 同じ誕生日でも同じホロスコープ(=人生)になる事はまず無いのです。
ですから、『相性が違う』だけでなく『ご縁が違う』と言う事ができます。 ただ、傾向だけは似るものですから、複数の同じ(近い)誕生日の方と 同時期に知り合う可能性は結構高いと言えます。
その人たちとは、『どういう縁か』が違うのです。 恋愛と仕事と友情と…各々相性を見る時に重視する星が違いますから、 『縁の違い』は『相性の違い』と似ているわけです。

相性を見たい場合、相手の誕生時間までは判らないのが普通ですが、 時間まで判れば実に様々な事が、正確に判る方法があります。
ただ、あまりに正確な事が判るので、私は個人的に通常は必要無いと思っています。 付き合っていれば経験する事ばかりですから。 そこを楽しむのも人付き合いの醍醐味だと思うのです。 何でも初めから知っていたら、面白い事なんか無くなってしまいますから。

そうは言っても、どちらかの誕生時間が判っていれば、 80%以上正確な判断は可能です。 統計を取った事はありませんが(笑)、多分そのくらいは。
あとの20%は……人生の『ゆとり』と考えたいものですね。
ちょっと格好つけてしまいました。